大曲花火大会 2013 穴場は?桟敷席の…それとも中継?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

全国花火競技大会「大曲花火大会 2013」がいよいよ近づいてきました。大曲の花火は明治43年から始まり、現在では全国の花火師たちが集まる国内最高の花火大会となってます。

今年の概要は…

開催日:2013年8月24日(土)
開催時間:昼の部 17:30~18:15 夜の部 18:50~21:30
打上げ数:18000発
交通規制:大会数日前より会場周辺は駐車禁止、当日は市内全域

ちなみに昨年も全国から約76万人が訪れています。

多くの人が全国から集まるだけあって、間近で花火が観覧できる有料席も
A席(定員6名)21000円、C席(定員5名)13000円、P席(定員2名)5000円と
3種類販売されてますが、今年はヤフオクなどで転売され、
問題になっているみたいですね?

有料観覧席でなくても、午前中に会場に付くようにすれば、
近くで観ることもできるみたいですよ?

無料の駐車場も会場に近い所から前日に埋まってしまうようなので、
できるなら車は使わずに大曲駅から徒歩で会場に行く方がいいです!

また、大曲ファミリースキー場なら当日昼でも少し余裕があることもあります。…が、会場までは徒歩で約35分はあるので覚悟が必要かも?

遠くて小さくなってもいいのなら、姫神公園がお薦めです。


大きな地図で見る

ここからなら見晴らし良好で花火もよく見え、混雑少なめなので、
家族やカップルにはいいですよ。

Sponsored Link

但し…道が狭いの車は注意が必要です。

大曲のコカコーラがある裏側やや高速インター付近でも
場所によっては車も停められるようなので、狙い目かも??


大きな地図で見る

その他の穴場的な場所はというと…
観覧場所の反対側(花火の裏側)付近。

…ですが、田んぼやあぜ道なので虫に刺される事も…

穴場を探すよりも、昼花火が始まるころならまだまだ好きな場所を
見つけるのもそんなに難しくないみたいですから、
当日は少し早目に行動するのがよさそうです。

また、当日は交通規制が行われるため、会場近くの有料駐車場もすぐに満車になりますが、大曲橋上流右岸河川敷(川目南)の無料駐車場は少し離れて通行規制外なので、おススメです。

…が、会場まで徒歩で約60分と遠いんですよね??

混雑を気にせず涼しい所で花火を楽しむのなら、
やっぱり、自宅でTV中継で観覧するのが一番です!

2013年8月24日(土) 19:00~ NHK BSプレミアム
「秋田・大曲全国花火競技大会2013」ハイビジョン生中継

全国の夏の花火を締めくくる
全国花火競技大会「大曲花火大会 2013」!

是非お楽しみください。

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑