天神祭 奉納花火 観覧スポット穴場な場所は? 昨年 参加していた芸能人は?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

2013年 大阪天神祭(開催日は例年通り7月24日・25日)が近づいてきました。

大阪天神祭りは日本三大祭りの一つ!
※日本三大祭り…東京:神田祭、京都:祇園祭そして、大阪:天神祭

毎年多くの人で賑わいます。2012年は約125万人?!

天神祭の見どころはなんと言っても…
船渡御(ふなとぎょ)と奉納花火の豪華コラボ!!

船渡御(ふなとぎょ)は神様を乗せた100隻の大船団が
大川の約7kmの航路を2時間かけて行き交います。

この100隻の船には1万人の人たちが乗船しているというんですから
ホント、ビックリです。

1万人の中には、地元 関西で活躍する芸能人も乗船しているので、
誰が乗船しているのか探すのも楽しみの一つ。

ちなみに…
昨年参加されていたのは地元 吉本興業・松竹芸能のみなさんや
辰巳琢郎さんも桂米團治さんと一緒に参加されてました。

…とはいっても、やっぱりメインは祭りの最後を飾る「奉納花火」

【天神祭奉納花火 詳細】
開催日:2013年7月25日(木)
時 間:19:00~21:00(予定)
※荒天の場合は中止。順延はありません。

打上げ場所:桜之宮公園グランド・川崎公園(造幣局横)
打上げ玉数:約5000発(予定)

毎年 注目されている文字仕掛け花火は、
川崎公園から打ち上げられます。

奉納花火の最高の観覧ポイントは、やっぱり、
船渡御の起終点となる八軒家浜は天満橋のたもと。

…ですが、毎年大変な混雑です。

それでも…っていうのなら、
夕方17時頃までに観覧場所を確保する必要があります!

都島橋と飛翔橋の両岸周辺が
比較的人が少ないポイントもあるのでおススメです。

Sponsored Link


大きな地図で見る

【天神祭奉納花火 穴場スポット】
・源八橋付近(JR大阪環状線 桜ノ宮駅すぐ)
会場に近いので少し混雑することもありますが、
近くで花火を楽しむことができます。

・都島橋付近(JR大阪環状線 桜ノ宮駅すぐ)
ちょっと離れてしまいますが、穴場スポットです。
ライトアップされた大阪城と花火のコラボも必見!

但し…都島橋より北になると見づらいです。

・川崎橋(JR東西線 大阪城北詰すぐ)

大きな地図で見る

少し離れてますが、自転車・歩行者専用の橋なので
比較的ゆったりと花火を見ることができる穴場ポイントです。

特に公衆トイレが近くにあるので、女性やカップルにはおススメ!!

但し…川崎橋より南になると見づらくなります。

・梅田「阪急32番街」レストラン
少しっていうよりも、かなり離れてしまいますが、
地上100m以上の高さから観る花火もいいですよ?

デートスポットとしても、おススメ。。。

但し…ちょっと出費が必要かな???

その他では…
・大阪アメニティパーク前広場
・大阪城公園駅から大阪城ホール前の噴水並木道
・大阪城の石垣
・京阪シティモール屋上ダイニング庭園
・桜之宮公園中央広場
・藤田邸跡公園前

穴場ポイントで観る花火も良いですが、
もっと近くで観ることのできる“第33回 天神祭ギャルみこし”もどうぞ!

【ギャルみこし 関連情報】
天神祭ギャルみこし 2013 倍率は? 巡行経路と観戦ポイントは?

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑