飯盒炊飯 飯盒炊爨 炊き方のポイントは? 簡単な裏技は?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

飯盒炊飯(はんごうすいはん)…って、
ホントは飯盒炊爨(はんごうすいさん)なんですね?

情けない話ですが知りませんでした。

夏休みのキャンプや郊外体験学習といえば…
なんと言っても飯盒炊爨はつきもの。

ぶっつけ本番でアタフタしないためにも
事前に自宅で動画で予習しておくのもいいかも???

【飯盒炊爨で美味しく炊くコツ】
1.お米は火にかける30分前までに洗って水かげんをしておきます。
2.水はお米の量の2割増しの水がベストです。
3.火かげんは
最初は弱火で5分→中火で5分→強火で5分→とろ火で10分
最後は飯盒をひっくり返して、むらしで10分。

…というのが、ご飯を炊く火加減の基本ですが、
しっかりとお米に吸水して、最初から最後まで中火で炊けば、
失敗は少ないですよ。

炊飯途中に、飯盒の中が沸騰してから約8~12分くらいで、
パチパチという音がしてきます。

Sponsored Link

この音が聞こえたら、すぐに火から下ろしください。
この音は底の方の水がなくなってお米が焼けている音です。

【飯盒炊爨で美味しく炊くポイント】
1.飯盒の蓋に置き石をして炊飯すると、飯盒の中の圧力が増して、
ふっくらしたご飯になります。

2.ご飯が硬く炊けてしまった時には、少量の日本酒を加えて、
短時間加熱すると柔らかくなりますよ。

3.飯盒での炊飯には”軟水”を使う方がおいしく炊けます。

やっぱり、飯盒炊爨は面倒だ!

…っていうのなら、こんな裏技もありますよ。

ジップロック炊飯

この方法ならお湯さえ沸かせば大丈夫!

ジップロックの中に入れる水は、きれいな水であれば、
沸かすお湯は少々汚れていても大丈夫みたいですよ。

それでも失敗は『嫌っ!!』というなら、キャンプにまで来て味気ないですが、パックのご飯を用意しておくのもありかなぁ??

【おまけ】空き缶炊飯

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑