淀川花火大会 2013 日程は? 穴場スポット情報

公開日:  最終更新日:2013/10/05

なにわ淀川花火大会 2013は今年で25回目。

なにわ淀川花火大会 2013の日程は…

日程:平成25年8月10日(土) ※中止の場合は翌11日(日)

時間:打ち上げ時間 PM19:50~20:40

交通アクセス(鉄道)
阪急電鉄十三駅から徒歩5分(十三会場)
南方駅から徒歩5分(十三会場)
阪神電鉄姫島駅から徒歩5分(十三会場)
JR塚本駅から徒歩5分(十三会場)
御幣島駅から徒歩5分(十三会場)
大阪市営地下鉄西中島南方駅から徒歩5分(十三会場)

大阪市営地下鉄野田阪神駅から徒歩10分
JR大阪駅から徒歩10分
海老江駅から徒歩10分
阪神電鉄野田駅から徒歩10分

阪急電鉄・大阪市営地下鉄梅田駅から徒歩20分(梅田会場)

なにわ淀川花火大会は関西隋一と名高い花火大会だけあって、
2012年も約55万人が花火を楽しんだそうですね。

毎年 多くの人出で観るのも大変ですが、
いくつか花火を楽しむ穴場があるので紹介します。

十三側:阪神高速の西側(十三側)・新御堂筋の西側

梅田側:阪神高速の西側(梅田側)

■阪神高速の西側(十三側) 塚本エリアの河川敷。
高架がありますが、花火を観るのには支障ありません。
17時を過ぎても余裕があるので、一番のおススメです。

■新御堂筋の西側
打ち上げ場所からは少し離れてますが、
上空の打ちあがる花火は問題なく見ることができます。

屋台が並んでいるのでにぎやかな場所です。

Sponsored Link

■梅田側:阪神高速の西側(梅田側)
海老江エリアの河川敷も塚本エリアと同じで、
17時以降でも比較的混雑は緩やかな場所です。

野田や海老江方面からのアクセスは便利。

…と紹介したものの、毎年のことなので、残念ですが
穴場としては、すでに有名な場所になってしまってます。

そこで、探して見つけたのが…

・西中島南方側河川敷
打ち上げ場所から離れてますが、打ち上げ花火は綺麗に見れ、
遅い時間でも比較的場所が取りやすいです。
・コナミスポーツクラブ梅田店
トイレを気にせず、クーラーの効いた室内から見ることができます。
・本庄公園近くの河川敷
家族で観るにはおススメかな?
・WTC
残なんながら花火は小さくしか見えませんが、ゆっくりとは見れますよ。
・千里中央や彩都の高層ビル
・中津側の新御堂の橋
・御幣島エリアのパチンコ店の立体駐車場の屋上

ザッと、こんなところです。

…が、トイレを心配するのなら、
やっぱり有料席ということになるのかも???

【有料席】
十三会場:
エキサイティングシート(当日券なし)
大人:8000円 子供:5000円
アリーナシート(当日券あり)
大人:7000円 子供:4000円

【花火関連情報】
PL花火大会 穴場ポイント 近場では?
天神祭 奉納花火 観覧スポット穴場な場所は?
大曲花火大会 2013 穴場は?桟敷席の…それとも中継?

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑