天神祭ギャルみこし 2013 倍率は? 巡行経路と観戦ポイントは?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

毎年7月24日、25日に開催される大阪天満宮で開催される、
大阪天神祭。

大阪天神祭は、約130万人が訪れる日本三大祭りの一つです。

大阪天神祭のメイン神事となるのは…
多くの芸能人も乗船する船渡御(ふなとぎょ)祭のメインの神事と
5000発打ち上げられる奉納花火。

…ですが、毎年話題になるのが、天神祭ギャルみこしです。

天神祭ギャルみこしの正式名称は「天神祭女性神輿」

1981年に第1回天神祭ギャルみこしが開催され、
今年は32回目になります。

ギャルみこしの担ぎ手に応募できるのは15〜30歳の女性で、
選考オーディションで80人が選ばれます。

2012年は331人の応募があったみたいですね?
倍率にして約4倍強。。。

選考会に参加する女性も、
「さすが大阪!」というようなコスプレ姿もチラホラ…

今年もきっとにぎやかな選考会になるんでしょうね?

ちなみに、ギャルみこし巡行後、担ぎ手に選ばれた80人の中から、
・ミス天神橋(1名)・準ミス天神橋(2名)・御羽車娘(1名)
…が、選ばれます。

昨年は準ミス天神橋の一人に女子高生が選ばれ、
話題になってました。。。

Sponsored Link

【巡行時間と経路】
12:15 天神橋筋扇町交差点(夫婦橋) 出発
12:30 JR天満駅 休憩~出発
13:00 天神橋筋6丁目 到着~休憩~出発
13:50 天四南奉安所 到着~休憩~出発
14:55 天満宮境内 到着~出発
16:00 天四南奉安所 到着~出発
16:15 JR天満駅到着 到着~出発
16:55 天神橋筋6丁目 フィナーレ

ギャルみこしの観戦ポイント・シャッターチャンスは
比較的広い夫婦橋、天五中央、天六、JR天満駅、南森町駅付近。

天神橋筋商店街の中は観戦する人がいっぱいなので、
避けるほうがいいですよ。

【おまけ情報】
天神祭を締めくくる奉納花火。

奉納花火は造幣局側とグランド側の2箇所から打ち上げられます。

天神祭奉納花火を観る穴場は…

・大阪アメニティパーク前広場
・大阪城公園駅から大阪城ホール前の噴水並木道
・大阪城の石垣
・京阪シティモール屋上ダイニング庭園
・源八橋東側・西側の公園
・桜之宮公園中央広場
・藤田邸跡公園前
・OPAタワー周辺
・レジデンスタワー東

個人的には京橋付近がおススメかな?

【大阪天神祭関連情報】
天神祭 奉納花火 観覧スポット穴場は? 場所は?

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑