軍師官兵衛 2014 NHK大河 キャストは? 気になるロケ地は…

公開日:  最終更新日:2013/10/05

V6 岡田准一さん主演「軍師官兵衛 2014」NHK大河ドラマの
第1弾キャストが発表されました。

今日発表された第1弾キャストは…

中谷美紀さん:官兵衛の最愛の妻・光(てる)役
谷原章介さん:官兵衛を導く軍師・竹中半兵衛役
柴田恭兵さん:官兵衛の父・黒田職隆(もとたか)役
片岡鶴太郎さん:官兵衛の最初の主君・小寺政職(まさもと)役
黒木瞳さん:秀吉の妻・おね役

黒田官兵衛は豊臣秀吉の軍師なので、秀吉は重要な役なのに、
今回発表されたのが秀吉の妻・おね役だけなんだろう?

豊臣秀吉役はサプライズとして大物俳優と交渉なのかな?

それに、官兵衛が表舞台で活躍する戦国時代末期には、
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康からも重用されていただけに、
織田信長役、徳川家康役も誰になるのか楽しみ。

キャスト発表の第2弾に期待ですね。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のクランクインは8月中旬予定。

気になる最初のロケ地はやっぱり、晩年を過ごした筑前国(現福岡県)か、
中津城領主となった豊前国中津(現大分県中津市)かな?

【中津城初代城主 黒田官兵衛孝高(よしたか) ゆかりの地マップ】

より大きな地図で 大分県中津市 黒田官兵衛ゆかりの地マップ を表示

Sponsored Link

それとも…
59年間の生涯を閉じた場所 京都伏見?

NHK大河ドラマは、舞台となる場所はロケ地になるだけでなく、
観光でも人気になるので、各自治体とも期待してるんでしょうね?

【黒田官兵衛 プロフィール】
天文15年11月29日(1546年12月22日) 黒田職隆の嫡男として播磨国 姫路で生まれる。

父:黒田職隆 母:小寺政職の養女
幼名:万吉
名:黒田官兵衛孝高、小寺孝高、如水軒、如水円清、ドンシメオン(洗礼名)

1561年(16歳) 小寺政職の家臣となる。
1567年(22歳) 黒田家の家督を相続し、播磨国姫路城主に。
1573年(28歳) 豊臣秀吉の中国進出に際し、軍師として重用される。
1578年(33歳) 摂津国有岡城の土牢で1年ほど過ごす。
1580年(35歳) 秀吉とともに毛利方の三木城兵糧攻めに成功。
1582年(37歳) 本能寺の変
1586年(41歳) 大友宗麟からの要請で九州征伐に参加。
1587年(42歳) 初代中津城主になる。(ドン・シメオンという洗礼名を持つキリシタン大名)
1589年(44歳) 家督を息子の黒田長政に譲り隠居。如水軒を名乗る。
1604年(59歳) 京都 伏見で死去。

NHK大河ドラマでは、戦国時代と幕末は特に人気で、
ヒット作が多いというデータがあるようですね。

V6 岡田准一さん主演2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」も
今後 発表される共演キャストともども期待です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑