炭酸水 効能とダイエット効果は? 簡単な作り方の注意点は?【動画】

公開日:  最終更新日:2013/10/05

毎年この時期になると話題になる”炭酸水”

ためしてガッテンはなまるマーケットなどの生活情報番組でもテーマになってますよね…

どの番組でも健康に良いと紹介されている炭酸水の効能は…

【疲労回復】
炭酸には筋肉の疲労を回復させる効能があります。

疲労の原因とされている乳酸(疲労物質)を
尿と呼吸によって、体外に排出してくれるます。

このような理由から、運動などで筋肉痛を起こしてしまった人には、
炭酸水は効果があるとか?

【整腸作用】
炭酸水の効能の中でも、最も良いとされている効能が
便秘解消などの”整腸作用”です。

炭酸水は飲むことで、胃腸を刺激し、腸の活動を活発化させます。
特にミネラル炭酸水は便秘に効果があるとか?

コップ一杯程度を朝食前に飲むと効果があるそうです。

【血行増進】
炭酸水を飲むと血液中に二酸化炭素が増え、酸素が欠乏します。

そのため、欠乏した酸素を多く送りこむため血流を増やすので、
血行が良くなります。

同時に身体の表面温度も上昇させるので、
冷え症にも効果が認められてます。

【細菌の抑制及び抗菌と美容効果】
炭酸は弱酸性なので、抗菌作用があり、細菌に対して効果があります。

炭酸水洗顔をする人が増えているのは、肌を傷めずに細菌を抑制してくれるだけでなく、肌によく浸透して、毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれるためです。

【ダイエット効果】
食事前に炭酸水を飲むと、胃を膨らませるという効果があるのでダイエットもできるとか?

また、炭酸水を飲むと血管内が酸素不足となり、走っている時と同じ状態となるため、多くのエネルギーを消費することで、ダイエット効果も期待できるみたいですよ?

Sponsored Link

但し、ダイエットとして飲む時には最低でも300ml以上飲む方が効果があるみたいです。これよりも少ないと逆に食欲増進になってしまうようなので注意!

また、炭酸水はカロリーゼロですが、果汁やアルコールと混ぜると美味しくなるので、カロリー過多になってしまうこともあるようなので注意です!

また、食事中に飲むとゲップが出やすいなのどの多少デメリットもありますが、炭酸水を飲んで、体の中から健康になりませんか?

美容にも健康にもやさしい炭酸水の簡単な作り方!

【材料】
・重曹とクエン酸と水+砂糖かガムシロップ
・500ccペットボトル ※この場合の水の量は 500cc中130cc。

【作り方】
1.ペットボトルの中に入れる重曹とクエン酸を各1.5グラムずつ用意します。
2.別の容器に水30ccにクエン酸を溶かします。
3.ペットボトルに残した水100ccと重曹を入れ、よく溶かします。
※この時にガムシロップを入れるといいですよ。
4.クエン酸が水にとけたらペットボトルに入れ、すばやくフタをしてください。※すぐに二酸化炭素が発生するので、フタはしっかりと!
5.ペットボトルをよく振って、しっかりと混ぜてください。
6.すぐにフタを開けずに、しばらく冷蔵庫などに置いておけば完成です。

※炭酸水を洗顔用に利用する場合には、砂糖やガムシロップは入れずに!

簡単に自宅でも作れるので、夏休みや冬休みの宿題にもどうぞ…

炭酸水には色々な効能・効果があるみたいなので、
上手く利用して、生活に役立ててください。

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑