簡単に鼻水を止める方法 子どもでもできるツボは?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

普通の風邪や花粉症などが原因で、
鼻水が止まらなくて困ったっていう時ありませんか?

鼻水を止める方法 画像

取りあえず止めたいなら…

左の人差し指を軽く曲げて、
第二関節のシワの部分の真ん中くらいの辺りを
少しキツめにツメで押してください。

鼻水を止めるツボ 画像

少しキツめっていうのは、
シワとツメのあとで十文字になるくらいが適当です。

左手が終わったら、
右手の人差し指も同じようすれば終了。

えっ、と思うかもしれませんが、
たったこれだけで“鼻水”を止めることができます。

どうですか? 一時的ですが鼻水は止まりますよ!!!

この方法なら子どもでも簡単にできるので、
個人的にはおススメです。

もうひとつ簡単な方法は…

攅竹(さんちく)っていう顔にあるツボを押すというのもあります。

攅竹というツボの位置は、まゆ毛の内側の窪んでいるところです。

そこを5秒×5回を目安に押してください。
この攅竹というツボは、鼻水には効果的みたいですよ。

これ以外に、何処でもできる”鼻水を止める”その他の方法としては…
「水を口に含む」という方法もあります。

ほんの少しの水を口に含んだ状態で
しばらくの間、そのままでいるだけです。

そのままの状態で時間がたつことで、
鼻水が唾液と混ざって止まります。

Sponsored Link

…が、ちょっと複雑な感じがしてくるので、
個人的にはあまりおススメしません。。。

もう少ししっかりとした”鼻水を止める方法”で
古くからある方法は…

【蒸しタオルを使う方法】
水で濡らしたタオルを絞って
1分間程度電子レンジで温めます。

温めたタオルを適温に冷ました状態で、
目の下のあたりから鼻のあたり全体にかければOKです。

蒸しタオルは冷たくなる前に外してください。

【足湯】
足が入るくらいの少し大きめの洗面器かバケツに
40~42℃程度のお湯を入れます。

10~15分程度、足をお湯に入れ温めてください。

時間がたちお湯が冷めてきたら、
同じくらいの温度のお湯を追加してください。

足が温まったら、乾いたタオルで水気がなくなるまで、
しっかりとふき取ってください。

温まった足が冷えないように
靴下を履いて保温することは忘れずに。。。
※しっかり拭かないと逆効果になります。

【大根おろし】
大根をすりおろして絞り、汁を用意します。

その汁をティッシュや脱脂綿などに含ませてから
鼻の中に2~3滴入れてください。

そのまま注入しても大丈夫ですが、
ティッシュや脱脂綿を使う方がいいと思います。

【おまけ情報.1】
小さな子供さんが鼻をかむのを嫌がる場合は
この方法をお試しください↓

【おまけ情報.2】
鼻の症状の回復に役立つ食材・健康食品・栄養素

★ピーマン、ブロッコリーなどビタミンCを含む食品
★ほうれん草、にんじんなどベータカロチン多く含む食品
★シソ油、エゴマ油、アマニ(亜麻仁)油などα-リノレン酸を含む食品
★甜茶(バラ科植物由来のもの)、プロポリス、ビタミンA、ビタミンC

普通の風邪でも鼻水は嫌なもの。

“取りあえず止めたい”と思う時には紹介した方法をお試しください。

但し…最終的には専門家の治療を受けてください。

ではでは…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑