手足多汗症を治す方法 どんな種類があるの? 原因を治すのは手術? 漢方は?

公開日:  最終更新日:2013/10/05

先日、多汗症に悩んでいた女子高生の奇跡が
世界仰天ニュースで紹介されてました。

彼女だけでなく、
多汗症で悩んでいる人は多いみたいですね?

多汗症で悩んでいる多くの人は、約4~5歳くらいの時に発症して、
中学生、高校生の思春期頃に気になり始めるみたいですよ。

そういえば…


世界仰天ニュースで紹介されていた彼女も女子高生。

わかるように気がします。

そもそも、多汗症(たかんしょう)というのは…

体温の調節に必要な範囲を超えて、
発汗が異常に増加することを指す症状

手、足、腋窩(腋の下)、顔などに、
日常生活に支障を来たす発汗過剰を認める疾患

多汗症の症状は、

・紙が濡れて字がうまく書けない
・滑ってヒールがはけない
・切符が濡れて自動改札を通れない
・コンセントで感電する
・暑くないのに靴の中が蒸れてしょうがない、臭いがする
・まわりに臭いと思われている気がする
・白い服やシャツがすぐに黄ばんでしまう
・長時間座っていた部分が濡れてしまう

…など等。

ホント、彼女が悩むように、
普通に生活するのも難しいですね。。。

Sponsored Link

ちなみに多汗症には、

ひとつは全身から発汗する「全身性多汗症」
手掌や、足の裏などの局部から発汗する「局所性多汗症」

…の2種類があります。

全身性多汗症は原因がわかりにくく、
ただの汗っかきということもあるようですよ。

病気が原因の全身性多汗症なら、病気を治せば大丈夫なようですが、
体力低下、更年期などが原因となると、治療は難しいみたいですね?

局所性多汗症は、精神的なことが原因というのが多く、
ETS手術やボトックス療法などで、その部分の汗を止めることで治療ができます。

但し、副作用として、お腹や背中など別の部分の汗腺が活発になり
汗が出る可能性もあるみたいですよ?

世界仰天ニュースで紹介されていた彼女は
ETS手術(交感神経ブロック手術)の治療で治りました。

ETS手術(交感神経ブロック手術)というのは、
交感神経を遮断して汗を出す指令を止める方法。

ETS手術の費用は、10万円~15万円程度。

手術はどうも…っていう場合には、
東洋医学の治療法として漢方薬が有効なようですね?

漢方薬を飲むことで体質を改善して、
汗を出ないような身体にしていくというのが漢方薬での治療法です。

現在では食事やトレーニングで体質改善をするという
民間療法もあるみたいですよ。

とりあえず、多汗症で発生する臭いをどうにかしたいのなら、
市販の制汗剤や脇汗パッドを使うだけでも効果はありますし、
パウダーなどで発汗を抑える方法もあります。

…が、多汗症を治すには、
まず、専門家の医師に相談するのが一番です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑