クローン病 症状と原因は? 治療法は? 芸能人にも…

公開日:  最終更新日:2013/10/05

クローン病の疑いで闘病していたことを
山田まりやさんが告白されました。

山田まりやさんが告白したクローン病というのは、
若い世代に多くみられ、腸の炎症が長く続くことで、
潰瘍などができる病気。

主に大腸と小腸に多く発症するようです。

症状は…
・発熱・下痢、腹痛・体重減少・栄養障害・貧血・口内炎、肛門の炎症
・関節が痛い関節炎・虹彩炎(目の黒目の部分の炎症)・疲れやすいなどの全身倦怠感
・腹部腫瘤(腸に膿が溜まる膿瘍、腸管が狭くなる狭窄などで腫瘤のようにはれる)
・結節性紅斑(赤くて少し硬い湿疹)

などです。

山田まりやさんも発症した当時、
原因不明の嘔吐や発熱、貧血という症状に悩まされ、
苦しい経験をしたそうですよ?

クローン病の原因はまだ詳しくはわかっていないみたいですが、
環境要因の可能性が高いと言われているようです。

欧米では、危険因子と考えられているのが、
動物性タンパク質や脂肪、喫煙などみたいですね。

Sponsored Link

2009年度とちょっと古いデータですが、
日本では約3万人がクローン病を患っていると報告されています。

【クローン病 治療法】
1:栄養療法(内科的治療)
2:薬物治療(内科的治療)
3:外科治療
4:血球成分除去療法

日本では食事療法と薬物療法を組み合わせる治療が中心ですが、
欧米では薬物療法が中心みたいです。

…が、完治治療はなくて、ある程度症状が治まれば、
普通の健康状態になるようです。

山田まりやさんの場合も
クローン病の疑いありと診断されてはいたものの、
5年前から症状が出なくなっているとか?

ちなみに…
山田まりやさん以外の芸能人で、クローン病を経験しているのは
若槻千夏さん、故 坂口良子さん。

安倍晋三総理大臣も最初の総理大臣だった時に
クローン病だったみたいですね?

クローン病は、難病対策事業の対象疾患なので、
都道府県知事が委託した医療機関でクローン病と診断された場合には、
所定の手続き後、認定されると、公費助成を受けられるみたいですよ?

「難病情報センター」URL:http://www.nanbyou.or.jp/top.html

クローン病というのはあまり聞くことがなかった疾患ですが、
なんか怖い病気ですね…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑